作り方,/boost915494.html,(1kg),焼き肉,鍋,ピリカラ,亀山精肉店,【話題のB級グルメ】,気仙沼ホルモン,白,ピリ辛朝鮮味,モツ,赤,豚ホルモン,お取り寄せ,1386円,食品 , 精肉・肉加工品 , 豚肉 , ホルモン,気仙沼ホルモンに新しい味,レシピ,tiranganews.in 1386円 【話題のB級グルメ】 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 (1kg) 亀山精肉店 豚ホルモン 赤 白 モツ 焼き肉 鍋 レシピ 作り方 お取り寄せ 食品 精肉・肉加工品 豚肉 ホルモン 話題のB級グルメ 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 1kg 亀山精肉店 豚ホルモン 焼き肉 鍋 白 モツ レシピ 赤 作り方 お取り寄せ 超目玉 1386円 【話題のB級グルメ】 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 (1kg) 亀山精肉店 豚ホルモン 赤 白 モツ 焼き肉 鍋 レシピ 作り方 お取り寄せ 食品 精肉・肉加工品 豚肉 ホルモン 話題のB級グルメ 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 1kg 亀山精肉店 豚ホルモン 焼き肉 鍋 白 モツ レシピ 赤 作り方 お取り寄せ 超目玉 作り方,/boost915494.html,(1kg),焼き肉,鍋,ピリカラ,亀山精肉店,【話題のB級グルメ】,気仙沼ホルモン,白,ピリ辛朝鮮味,モツ,赤,豚ホルモン,お取り寄せ,1386円,食品 , 精肉・肉加工品 , 豚肉 , ホルモン,気仙沼ホルモンに新しい味,レシピ,tiranganews.in

話題のB級グルメ 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 1kg 亀山精肉店 豚ホルモン 焼き肉 鍋 贈物 白 モツ レシピ 赤 作り方 お取り寄せ 超目玉

【話題のB級グルメ】 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 (1kg) 亀山精肉店 豚ホルモン 赤 白 モツ 焼き肉 鍋 レシピ 作り方 お取り寄せ

1386円

【話題のB級グルメ】 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 (1kg) 亀山精肉店 豚ホルモン 赤 白 モツ 焼き肉 鍋 レシピ 作り方 お取り寄せ











亀山精肉店 気仙沼ピリ辛ホルモン1kg(約5~6人前)(朝鮮味)

 港町気仙沼でホルモン?

気仙沼では昔からホルモンをよく食べてきました。

当店では宮城県とお隣り岩手県産の豚モツを使用。
醤油ベースのタレに当店オリジナルでブレンドした数種類の唐辛子が特徴です。
味はもちろんのこと原料にもこだわった亀山精肉店の「気仙沼ホルモン」を是非この機会に!!

200gずつ5袋の小分けパックになっているので、ひとり1袋ずつ分けて食べるのも便利!
バーベキューやご家庭での焼肉のひと味にどうぞ♪


→→→ ★ 亀山 みそホルモン

→→→ ★ 亀山 ピリ辛ホルモン

→→→ ★ 気仙沼お肉屋さん4店舗各500g 合計2kgセット





内容量

【内容量】
ピリ辛ホルモン200g×5袋
(約5~6人前 ※個人差があります)

【サイズ】
パック 約18cm×24cm×高さ3.5cm

【原材料】
豚大腸、小腸、レバー、ハツ、ガツ、醤油、砂糖、果汁、一味唐辛子、ゴマ油、増粘剤(キサンタン)
(原材料の一部に小麦、大豆、リンゴ含む)
取扱期間 通年
賞味期限 冷凍発送にて3ヶ月
保存方法 冷凍
配送方法 冷凍

備考

(1)賞味期限
冷凍発送3ヶ月(冷蔵発送 発送日含3日間)
・冷蔵発送ご希望も承ります。ご要望欄にお書き添えください。
・<支払方法代金引換>及び<お届先が2日以上かかる地域>の場合『冷凍発送』となります。

(2)
ギフト包装はトレーに帯紙をつけた状態です。

(3)
生ものですのでお早めにお召し上がりください。
よく火を通してからお召し上がりください。

(4)
気仙沼流の食べ方は「生のキャベツ」をたっぷり千切りし、
その上に「ウスターソース」をかけそのキャベツと一緒に「気仙沼ホルモン」を食べるのが通です。

名称

ホルモン

製造者

有限会社 亀山精肉店
988-0053 宮城県気仙沼市田中前1丁目3-7

【話題のB級グルメ】 気仙沼ホルモンに新しい味 ピリカラ 気仙沼ホルモン ピリ辛朝鮮味 (1kg) 亀山精肉店 豚ホルモン 赤 白 モツ 焼き肉 鍋 レシピ 作り方 お取り寄せ

このページの本文へ移動

こよみを知る

くらしのこよみ

燕が南へ帰る頃、入れ違いに雁が渡ってきます。遠くシベリア、カムチャツカから海を越えてやってきた雁は日本で越冬し、春の訪れとともに北へ帰っていきます。清少納言が『枕草子』に記したように、隊列を組んだ雁の群れが空高く飛んでいく光景は勇壮であると同時にしみじみとした趣があり、日本人の心を搔きたてます。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

キーワード

政策

組織別から探す